カークランドとは

カークランド

カークランドミノキシジル5%は米大手小売店「コストコ」のハウスブランド「カークランドシグネチャー」から発売されているミノキシジル配合育毛剤で、今も根強い人気のある「ロゲイン」のジェネリック医薬品であり、ほぼ同等の効果があります

有効成分ミノキシジルと言えば、日本ではリアップが有名ですが、カークランド(及びロゲイン)とリアップではミノキシジル濃度が違います。リアップが含有濃度1%なのに対し、カークランドは5%と高含有ですので発毛や育毛に非常に効果的です。⇒ミノキシジルとは?

信頼の理由

カークランド

先述の通り、日本で販売されている育毛剤にはミノキシジルが1%程しか含まれていないのに対し、ロゲインには5%も含まれています。そのロゲインとほぼ同等の効果があり、副作用のリスクも低いことから安心して使用でき、カークランドの信頼に結びついています。

また、カークランドの元となっているロゲインはアメリカのPfizer(ファイザー)社が開発し、現在はあの有名なジョンソン&ジョンソンから発売されているのも信頼の理由の一つかもしれません。

高いリピート率の理由

カークランド

ロゲインとほぼ同等の効果を得られるにも関わらず ジェネリック医薬品である為、ロゲインに比べ安価に手に入れる事ができます。発毛にはどうしても期間が要しますのでコストパフォーマンスがいいというのは非常に重要な要素でもあるのです。

このように、カークランドは発毛に対する高い効果、安全性の高さ、コストパフォーマンスの良さが人気の秘訣であり、それらが高いリピート率を獲得しているのは必然的と言えるでしょう。