頭皮の健康チェック

あなたはいくつ当てはまるのか!!

肉食中心の食生活、偏った食事をしていませんか?

バランスの摂れた食生活 肉食中心の食生活は頭皮の脂分の過剰分泌を起こしたり、血行不良を引き起こすリスクが高くなります。緑黄色野菜から摂取できるビタミンA、キュウリ、セロリ、トマト、キャベツ等に含まれるビタミンE、ビタミンCも血行障害を防ぐ役目があると言われており、髪や頭皮を健やかに保つための大切な栄養素。バランスの摂れた食生活を心がけて

体に良くない習慣はありませんか?

タバコ

暴飲暴食もそうですが、煙草やアルコールの過剰摂取は 頭皮や毛穴、毛根のコンディションを損なう原因になります。しかし無理な禁酒・禁煙はストレスにもつながりますので、まずは量を減らすなど自分に合った改善法を試してみて下さい。

十分な睡眠時間をとれていますか?

睡眠不足も実は薄毛の原因のひとつにあります。髪は肌と同様、ケラチンというタンパク質で構成されているため、その性質はとても似通っています。そのため、肌にいいものは髪にも良く、逆に、肌に悪いものは髪にも悪いのです。

洗髪剤はしっかりと洗い流していますか?

洗髪中

シャンプーやリンスは洗い残しがあると頭皮に負担をかけます。ヘアワックスなどのスタイリング剤も負担の原因になりますので不必要な使用は避けましょう。過度のパーマ・染毛も頭皮へ負担をかけますのでご注意を。

ストレスなどの精神的な疲労を溜め込んでませんか?

ストレスを溜め込まない

仕事やプライベートでの人間関係、家族仲・・・。精神的なショックなどからくるストレスやイライラはご自身が気が付かないだけで抜け毛の量に影響しています。定期的にストレス発散をするなどし、イライラを溜め込まないことが大事です。

締め付けの強い帽子をかぶっていませんか?

帽子は紫外線から毛髪を守る役割もありますが、締め付けが悪いと蒸れて雑菌が繁殖しやすくなったり、皮脂の分泌が盛んになるなど、頭皮に負担をかけます。ある程度余裕のあるサイズ選びを心がけ、帰宅後は洗髪を十分にするよう心がけてください。

  • いかがでしたか?いくつか当てはまりましたか?
  • ほとんどの場合これら複数の原因がからみあい、互いに影響しあっているケースが殆どです。
  • まずは脱毛原因の究明から生活習慣を改める。
  • そして医薬品による手助けを借りるのも一つの手といえます。